「ほっ」と。キャンペーン

文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

国際文化学科の紹介①

今回から4回にわたって「国際文化学科ってどんな学科なの?」という疑問にお答えします。1回目の今回は、国際文化学科での4年間の学びの全体像をご紹介します。

国際文化学科の教育目標は「国際的視野と実践的な語学力を身につけ、国際社会で活躍できる能力を高めること」です。

入学時から実践的な語学力を身につけるともに、それぞれのコースの専門分野を深く学びます。専門コースは、「国際文化コース」と「国際観光コース」の2つです。専門コースの選択は3年次からです。

a0149405_12433575.jpg


実践的な語学力を育成するために、ネイティブスピーカーによるレッスン・交換留学制度・文化語学体験プログラム・海外ステイなど多彩なプログラムを用意しています。国際文化学科で、各国の生活・文化・コミュニケーションの実際を体験的に学び、国際的なセンスと教養を高め、社会で役立つ能力を身につけませんか?

a0149405_12474023.jpg


文化女子大学 現代文化学部 国際文化学科のHPはこちら
[PR]
# by bwukokusai | 2010-01-12 12:49 | 国際文化・観光学科の紹介

国際文化学科で学ぶということ ブログ開設にあたって

町で外国の方を見かけることが多くなってきました。海外からの観光客も年々増えています。皆さんの中にも海外にホームステイしたり、旅行したりした経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

もっと外国のことについて知りたいと思いませんか。異なる国の人と楽しく話したいと思いませんか。将来、国際的な職場で仕事をしたいと思いませんか。

グローバル化している現在、異なる国の人々と協力をしていくことは大切なことです。そのためにはどんなことが必要でしょうか。語学力、異文化理解、外国についての知識、柔軟な心・・・。

国際文化学科には国際文化コース国際観光コースがあります。英語・中国語などの語学を学び、国際文化コースでは、異文化理解の手法や上手なコミュニケーションの方法を学び、国際観光コースでは、地理や文化習慣を学び、国際社会で活躍できる力を身につけます。

異なる地域の文化を政治・経済・歴史・地理・美術などの視点から理解し、自分の文化と比較をし、「当たり前」だ「常識だ」と考えていることが「当たり前」ではないということに気がつくのは新鮮な驚きです。そしてその体験を通じて、自分の持つ文化についても再発見することができます。

大学時代は社会人として一人立ちするための基礎力を身につける場でもあります。新しい知識や技術を身につける過程で信頼できる友人を得、尊敬できる先輩や教師と知り合い、助け合いながら新しいことにチャレンジし自己理解を深めていく、国際文化学科はそんなお互いの顔が見える交流の場です。

国際文化学科で学んだ卒業生たちは、世界に向かって踏み出しています。一昨年卒業した須々田さんは、JICA国際協力機構の派遣により中国で2年間日本語を教え、9月に帰国しました。在学中2回に亘りネパールのチベット難民キャンプを訪れ、「貧困観」というタイトルの卒業論文をまとめている彼女は、現在、難民を支援するNGO関係の仕事を探しています。

昨年卒業した橋本さんは、1年間シアトルのベルビューカレッジに留学したあと、小さいときからの夢をかなえ、航空会社のグランドスタッフとして働いています。

今年卒業した田口さんも、ベルビューカレッジに留学しました。帰国後は児童英語教員になりたいそうです。

文化女子大学の国際文化学科で自分のすすむ道を見つけ、前へ前へと進んでいる先輩が大勢います。

皆さんも私たちの仲間に入りませんか?

皆さんにもっと私たちのことを知っていただきたく、国際文化学科ブログ「小平の風」をお送りいたします。

                                            国際文化学科主任教授 齊藤眞理子
文化女子大学 現代文化学部 国際文化学科のHPはこちら
[PR]
# by bwukokusai | 2010-01-07 06:12 | 国際文化・観光学科の紹介

国際文化学科プログ「小平の風」スタートします!

文化女子大学 現代文化学部 国際文化学科のブログです。学科の教員や学生の声をお届けします。
[PR]
# by bwukokusai | 2010-01-07 06:03 | ニュース&トピックス