文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2013年 11月 26日 ( 1 )

チューターパーティー2013

以前にも本学部の留学生対象のチューター活動についてご紹介する文を書きましたが、今回はその続きです。(http://bwukokusai.exblog.jp/9843978/  http://bwukokusai.exblog.jp/18144823/)
チューター活動は基本的に留学生と日本人のペアまたはグループで行いますが、全員の親睦を深めるために、1年に何度かグループを超えた全体でのイベントが行われます。今年は前期にバーベキューパーティーを行い、後期イベントとしてチューターパーティーを11月14日に学内で行いました。日本人学生も留学生も、先輩も後輩も教員も一緒になって、今回も気の置けない仲間とわいわい騒げる楽しいイベントとなりました。
a0149405_1382129.jpg

乾杯をし、みんなでおいしく食べながらとりあえずは自己紹介。自由な質問では「彼氏は?!」「好きなタイプは?」「本当のことを言ってください!」など恋愛関連の質問をするのがお約束になっていました。きわどい質問もあったんだけど、みんな逃げ方がうまかったです(…が逃げるのに失敗した人も)。

お腹が落ち着いた頃、田中さん提案・司会の「私は誰?」ゲームに入りました。下の写真で、みんなの額に貼ってあるのは一人一枚ずつ動物名を書いた付箋です。このゲームは他の人が書いた付箋を、自分から見えないように額に貼ってもらい、みんなに質問をしたりヒントをもらったりしながら、自分の付箋に書かれた動物名を当てるものです。
a0149405_1384798.jpg

最後に残った人が罰ゲームというルールなのですが、みんな、相手にヒントを出す出す。チューター活動に参加する人は基本、世話焼きなのかもしれません。また、みんな別々に秘密にお題を書いたのにいくつかがカブっていて、カブった人同士が「あなたのはねえ」と言いつつ、真剣にヒントを出し合っているのも笑えました。はたから見れば、二人とも額に「ウサギ」と書いてあるのですから。

その次は「古今南北」というゲームです。「山手線の駅」などのテーマについて一人一つずつ秘密の地雷ワードを決めておきます。全員決まったらゲーム開始。一人ずつ順番にテーマに属する名前を一つ言っていきます。誰かの地雷ワードを言っちゃった人はアウトになりますが、その際、そのワードを考えた人が言った人に対して、指を差して「ドーン!」というのがお約束です。アウトになった人にはマイナス点が、アウトにした人にはプラス点がつきます。
a0149405_13191924.jpg

今回は駅名の他「47都道府県」「アジアの地域名」などのテーマで、息詰まる?攻防戦が行われました。「都道府県」のとき、ゲーム開始直後に「沖縄!」と言った金さんがいきなり地雷ワードに当たってしまい、「ドーン!」と言われて目を白黒。観光地として海外でも有名な県だから避けておいた方がよかったのかも?「駅名」では「高田馬場」と言った呉さんが3人から「ドーン!」と言われ、マイナス点が3倍に。高田馬場に思い入れのある人が多かったみたいです。テーマと同時に参加者一人一人について知っているほど対策も立てやすかったかもしれません。
a0149405_1393155.jpg

こんなことをしていると2時間は飛ぶように過ぎます。最後にみんなで記念写真を撮りました。
a0149405_1394320.jpg

今年は特に積極的な人が多く非常に盛り上がりました。事前の買い出しもみんなで行くと楽しみの一つ。どれだけ参加しどれだけ楽しめたかが、異文化に限らずどんな交流にも重要ですよね。いろんな違いがあったとしても、心から打ち解けて笑いあえる経験や何かをなすために協力し合える経験が豊かな交流のきっかけになるものだと思っています。

後期活動はまだ続きます。それぞれのペアやグループに戻った時も、より楽しく深い活動を続けていってほしいと思います。


参考図書
すごろくや(2013)『大人が楽しい紙ペンゲーム30選』スモール出版


准教授 星 圭子


【進学相談会】
教員が個別に対応する進学相談会が行われます。開催は11/16(土)、12/14(土)、1/18(土)の全3回です。観光、国際文化に興味のある方は小平キャンパスまでお越しください⇒
詳しくはこちら!
[PR]
by bwukokusai | 2013-11-26 10:00 | 教員コラム