文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2013年 10月 22日 ( 1 )

「ホテル ニッコー グアムでのインターンシップを終えて」

 私は、8月24日から9月8日まで、「ホテル ニッコー グアム」でインターンシップをさせて頂きました。出勤初日は不安と緊張でいっぱいで、自身の英語にも自信がありませんでしたが、スタッフの方々はとても優しくフレンドリーで、沢山の事を教えて下さいました。
 初めの一週間は宿泊課での業務で、一日目はゲストリレーションです。いらっしゃるお客様は、日本の方が大半でしたが、中国、韓国の方も多く感じました。ゲストリレーションでは様々なお客様のご要望にお応えしなければなりません。私がお応え出来る事はごく僅かでしたが、少しでもお客様の力になれた時は嬉しかったです。二日目、三日目はゲストリレーションに加えて、フロントデスク、ベルサービスの業務をいたしました。フロントデスクでは、自身の語学力の無さを痛感すると共に、もっと成長したいという感情が強く芽生えました。Jさんに付き、フロントデスクの業務を教えて頂いたのですが、私の質問にも一つ一つ丁寧に答えて下さり、私も積極的に英語を使ったと思います。
そして、この時素敵な再会もしたのです。実は私は2歳になる前にこちらに宿泊しており、たまたま当時、スタッフと写真を撮っていました。そのお話をJさんにし、是非という事で写真をお見せすると、何とまだそのスタッフは働いているとの事でした。するとお世話になっていたEさんが連絡を取って下さり、長い年月を経て、何と再会いたしました。JさんとEさんも鳥肌が立ったとおっしゃっていましたが、私もすごく嬉しかったです。その際、写真も撮っていただきました。下の写真は2歳になる前のもの、再会時の写真は文化祭(11月2日~4日)学科展示のパネルでご覧下さい。

a0149405_1063056.jpg

    
ベルサービスでは、お荷物を運ばせて頂きました。スタッフとも打ち解け、色々と教えていただきながら実際に業務ができ、様々な事を吸収出来たと思います。四日目、五日目のハウスキーピングも、事務所やリネンでどのような事をしているのかを見る事が出来ました。
 そして、最後の一週間は料飲部門での業務をさせて頂きました。主にMさんに付き、ブライダルの会食に携わりました。会食での初めの進行をさせて頂いたのですが、お客様の人生に関わる事だったので、とても緊張いたしました。しかし、貴重な経験をさせて頂いたと思います。ケーキ入刀の方法、言葉の言い回しなど、Mさんは沢山アドバイス等をして下さいました。そして、出勤最終日に大きな会食に携わらせて頂いて、達成感と共に二週間の業務があっという間に終了しました。
 今回のインターンシップでは、自身が一番足りない点や、向いている所を発見する事が出来ました。将来に活かす事が出来るように、この経験を無駄にしないようにしようと思います。また、沢山の素敵な出会いに本当に感謝しています。親切で、いつも笑顔で接して下さったスタッフの方々と離れるのは、たった二週間しか一緒にいなくても辛いものでした。何の形であれ、私も成長してまた訪れたいです。想像していたより何倍も得た物が多い、貴重なインターンシップでした。

現代文化学部 国際文化学科 国際観光コース 3年 三守 亜紀
[PR]
by bwukokusai | 2013-10-22 09:00 | 学生コラム