文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2012年 11月 27日 ( 1 )

Homestay in Seattle

今回は国際観光コース2年の小室ななさんから原稿をお寄せいただきました。小室さんは、今年の9月に行われた「文化・語学体験プログラムA」という科目でのシアトルでの2週間の研修について、とくに、その中でもホームステイ体験で学んだことについて、書いてくださいました。
異文化の中でどのようなことを体験し学んだのか、生き生きと描いています。

-/-/--/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-

 私は今年の夏休みに現代文化学部の文化・語学体験プログラムAを履修し、2週間米国西海岸のシアトルでホームステイをしました。私のホストファミリーはHost Father(39歳)、Mother(39歳)、Brother(8歳)の3人家族でした。FatherとMotherはマレーシア出身で二人ともアメリカの大学を出ています。大学入学と同時にアメリカに来て、大学で出会って結婚したそうです。Fatherは4言語を話すことができ、Motherも3言語話せるそうです。Brotherは小学校で日本語を学んでいます。
 私のホストファミリーはプライベートの教会を開いていて、毎週水曜日と日曜日に私がホームステイしている家にたくさんの人が来ました。いろんな国から来た人たちがいました。その中に大学生が何人かいたので頑張って話しかけて、友達になりました。この教会の目的は「キリスト教を学ぶ」ということでした。水曜日はみんなで夕飯を食べておしゃべりをした後、それぞれが聖書を持参してキリスト教について勉強をしていました。私も一緒に勉強をしました。聖書を読むことは英語の勉強にもなりました。また、日曜日にはみんなで楽器を持ち寄って演奏しながら讃美歌を歌いました。私も和太鼓をやっていた経験もあり、cajon(カホン、写真参照)という箱形のドラムの楽器を演奏させてもらいました。
a0149405_11114295.jpg

 日本に帰る際、Motherが「これを持って帰って英語を勉強しなさい」と聖書をくれました。これまで海外に行っても宗教を学ぶ機会がなかったので今回はとてもいい経験になりました。
 私は今、語学研修を受けたベルビュー・カレッジに来年の9月から留学をしようと思い、英語を頑張って勉強しています。
a0149405_1112110.jpg

国際文化学科 国際文化コース 2年 
小室 なな

文化学園大学 現代文化学部 国際文化・観光学科のHPはこちら
[PR]
by bwukokusai | 2012-11-27 11:14 | 学生コラム