文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 15日 ( 1 )

入学したら遊ぶぞ!と考えているあなたへ

 まだ大学に入ってもいないのに、就職のことなんて・・・と思っている高校生の皆さん、もちろん実際の就職活動は3年生の12月スタートですが、それまでにしておかないといけないことは山のようにあります。国際文化・観光学科ではそのために1年次からさまざまのキャリア形成関連科目を用意しています。
 まず1年生に入ってすぐの「キャリアデザイン(導入編)」は文化学園大学全学生の必修科目です。長野県飯山市にある北竜温泉・文化北竜館での二泊三日が待っています。学友たちと泊まり込み、露天風呂を楽しみながら大学生活4年間で何を身につけるか、どのような社会人になるかをデザインするのです。季節はちょうど今頃、例年ならば北竜湖は菜の花で埋まっているはずですが、今年は春の訪れが遅く、まだ咲いていません。代わりに麓・千曲川沿いの菜の花公園の眺めをお楽しみください(写真提供:栗山丈弘先生)。
a0149405_17445282.jpg

 2年生になると夏休み、春休みを利用した「キャリアプラニングⅠ・Ⅱ」があります。それぞれ三日間の短期集中プログラムで、国際文化・観光学科の学生は必修です。
 1日目は就職試験の鍵となる基礎学力養成講座(国語・数学・時事問題)、2日目、3日目は企業におじゃまし、トップ・最前線の方のご講話を拝聴したあと企業活動の現場を体験します。2011年度は(株)日本航空様、(株)BEAMS様に伺い、トップの方の貴重なお話を伺ったあと、現場で脱出訓練・商品ピッキングなどの貴重な体験をさせていただきました。写真はJAL整備場での先輩たちの笑顔です。
a0149405_1747032.jpg

2012年度もサプライズな企業を用意しましたよ。ご期待ください。

 「インターンシップA・B」(企業研修)も重要です。この科目は昨年度まで3年生向けでしたが、今年度から国際文化・観光学科生は2年生から履修できるようになりました。夏休みの2週間、企業の一員として業務内容を学びながら、自分の職業適性を考え直そう、というものです。2011年度、皆さんの先輩を受け入れてくださったのは、(株)帝国ホテル・(株)フォーシーズンズホテル椿山荘・(株)プリンスホテルなどの宿泊系企業、(株)JTB・(株)南西楽園ツーリストなどの旅行系企業、(株)JALスカイなどの輸送系企業のほか、味の素(株)の人事部門、(財)日本ナショナルトラストの保護資産公開部門、文化出版局の『ミセス』編集部門などなど、多彩な顔ぶれがそろっています。


 これらのキャリア形成関連科目で実社会への関心と就職への心構えを養うこと、さらに国際文化・観光学科で用意されている豊富な英語カリキュラムを学びTOEICの点を1点でもあげること、この二つがあなたの就職活動を実り多いものにしてくれるはずです。遊んでいる時間はありません。3年生の12月はすぐに来てしまいますよ。

                                                       教授 三島 万里

文化学園大学 現代文化学部 国際文化・観光学科のHPはこちら
[PR]
by bwukokusai | 2012-05-15 17:47 | 教員コラム