文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2011年 01月 11日 ( 1 )

音がわかるということ


留学生に母国の童謡を教えてもらうことがあります。小平の小学校との交流会のために日本の童謡と同じメロディのものを教えてほしい、とリクエストすると、よく、日本の「グーチョキパーで何つくろ?」の歌の母国語版を教えてくれます。

もとはフランス語でこう言う歌詞です。下はフランスに長くいた中国人学生が昨年教えてくれた意味と歌い方です。

Frère Jacques(フレール ジャック), Frère Jacques,  :ジャック兄さん
Dormez-vous ? Dormez-vous(ドゥーメ ブー) ?  :寝てるの?
Sonnez les matines (ソネ レ マティーヌ)! Sonnez les matines  :朝の鐘を鳴らしてよ
Ding Ding Dong ! Ding Ding Dong !(ディン ディン ドン) 

今年のベトナム人留学生はこのように教えてくれました。意味はフランス語と似ていますね。

Troi da sang roi(チョイ ダ セン ロイ), Troi da sang roi,   :朝になったよ
Day di thoi(ヤイ ディ トイ), Day di thoi,  :早く起きて
Chuong da reo vang len roi(ツォン ダ レオ ヴァン レン ロイ),
   Chuong da reo vang len roi,  :目覚まし鳴ってるよ
Ding dang doong ! (ディン ダン ドン) Ding dang doong !

中国人留学生によると、中国ではこんな歌詞だそうです。

両只老虎(リヤン ジー ラオ フー)、両只老虎  :虎さんが2頭
跑得快(パオ タ ゙ クワイ)、跑得快、 :走ると速い
一只没有眼晴(イー ジー メイ ヨウ イエン チン)、
   一只没有尾巴 (イー ジー メイ ヨウ ウエイ パー)  :1匹は目がない、1匹は尾がない
真奇怪(チェン チー クワイ)、真奇怪  :へんなの

全く違う意味ですね。交流会でも歌詞の意外さとおもしろさで子どもたちに大評判でした。

さて、ベトナム語の歌詞を教わっているときのことです。上の歌詞では日本人に歌わせる便宜上、フリガナを振りましたが、これが大変だったのです。最初の「Troi da」のところを、何度私が発音しても、「その音は違う」とOKが出ません。さんざんやったあげく、「日本人には発音できないから」と上記のフリガナで勘弁してもらったわけで、実はこのまま歌ってもベトナムでは通じないかもしれません。

英語や中国語などなら、もう慣れていてそんなに意表をついた発音に聞こえないのですが、ベトナム語を聞き取ろうとすると、何の音と理解していいか全然わからないのです。4つくらいの音の中間音に聞こえたり、まるで頭という部屋の中を音の幽霊が一瞬横切ったような感じがしたり。この「音として聞こえてこない」という体験は、私にとってとても新鮮でした。

普通私たちは「鳴った音をそのまま頭で認知している」と感じていますが、そうではなくて、「音が聞こえる」ということは、頭の中で「この音はこの枠へ」というふうに、自分の頭の中の枠組にあてはめた結果なのです。これはソシュールという言語学者の言った「分節化」という概念にあたります。

音はもともと連続体で、例えばアとイの間には無限に中間音があります。ですが、音を使って人とコミュニケーションするには、これとこれは同じ音、これとこれは違う音と共通認識しなければ不可能なので、言語文化ごとに連続する音に区切りを付け、音の枠組を作っています。ですから、ある言語文化では同じ音としている音でも、他の言語文化では違う音として区切りを入れている場合もあります。一度同じ枠に入れた音は、違うものとして聞こうと思ってもそうは聞こえないし、枠組に入らない音は耳に入っても頭に残らないのですね。

外国語を学ぶ場合は、頭の中にあるその音の枠組をまず作りかえないと、発声された音の連続体から意味の単位である単語を切り取っていくことができません。第二言語習得理論では、発話の前にはその10倍くらいの聴解が必要だと言いますが、それは枠組を先に作るためでしょう。

ベトナム語をウェブ動画などで聞いてみるとそんなに違う音に聞こえないので、先の音はとくに難しい音だったのかとも思いますが、違う音に聞こえないということはすでに日本語の音の枠組で聞いてしまっているからであり、ベトナム人の前で発音してみると全然だめなのかもしれません。

では、ベトナム語で tam biet(タン ビエッ:さようなら)!

                                                        准教授 星 圭子

文化女子大学 現代文化学部 国際文化学科のHPはこちら
[PR]
by bwukokusai | 2011-01-11 16:32 | 教員コラム