文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 13日 ( 1 )

国際文化学科の学生がPRプランナー補資格認定試験に合格しました!

3月7日に実施されたPRプランナー資格認定試験で、現代文化学部国際文化学科国際文化コースの学生が合格しました。

 PRプランナー資格認定試験とは、ビジネス社会でひろく活躍するPR*1)パーソンの知識、スキル、職能意識を認定する資格として(社)日本パブリックリレーションズ協会が07年度からスタートさせた企業実務で役立つ資格試験です。PR関連業界や広報・PR部門で働いているビジネスパーソンを対象とする「PRプランナー」資格と、将来その分野で働くことを目指す学生を対象とする「PRプランナー補」資格があります。「PRプランナー補」に認定されると就職活動時の履歴書に記載することができます。

 文化女子大学ではコラボレーション授業*2)で「PRプランナー補資格認定試験対策講座」を設けており、この試験にむけて準備することができる全国でも数少ない大学です。

■PRプランナー補資格認定試験合格者
李 東垠さん(4年) 韓国ソウル市出身

*1)PRとはパブリック・リレーションズの略で、企業・団体などの広報部門をいいます。
*2)コラボレーション授業とは文化女子大学独自のもので、学部学科の垣根を取り払い、教員同士が一つのテーマで授業を立ち上げ(もちろん外部講師もお呼びします)、学生も学部学科関係なくどの講座でも履修することができるというユニークな授業です。

李さんの資格試験奮闘記

広報という夢を具体化してみませんか?

この資格を取ろうと思ったのは、去年履修した「企業広報論2009」というコラボレーション科目で、「広報」という仕事に魅力を感じたからでした。

試験は3月で、勉強を始めたのは去年の年末からでした。
PR協会のホームページにある例題10問以外には、問題集のような参考書がなくて、どんな風に勉強すればいいか分からず、とりあえず、授業で使っていたテキストを精読してみることにしました。
それに加えて、PR用語ミニ辞典が付いている『PR手帳2009』という小さい本と、インターネットなども活用して少しずつ勉強しました。就職活動で忙しく、家では書類作成などに時間を取られてしまっていたので、試験の勉強は電車の中でするようにしていました。

そして迎えた試験当日、寝坊をしてしまって一瞬、受験を諦めようかなとも思ったのですが・・・受験料がもったいなくて急いで会場に向かいました。教室に入ったら、すでに広報関係の仕事をしていそうな30代以上の社会人の方も多いような印象を受けました。

試験の内容は、決して簡単ではなかったのですが、じっくり読めば、答えられるような問題が多かったと思います。つまり、ケアレスミスを減らすのが一番大事なことなのではないかなと思いました。

この「PRプランナー補」資格は、就職活動にも大変役立ちました。履歴書の資格の欄に書けるものが増えたのも嬉しかったのですが、グループ面接で、広報の仕事がしたいと言った他の人より、アピールできました。勉強していた内容と、コラボの授業で聞いた広報の実例などを話したら、面接官がすごく興味を持ってくれて面接が盛り上がったりしました。

1次試験で取得した「PRプランナー補」だけでも、名刺などに書けるそうですが、せっかくなので、2次試験、3次試験も、ひとつひとつ頑張って取っていきたいと思っています。

                                        欧米・中国・日本文化コース4年 李東垠




文化女子大学 現代文化学部 国際文化学科のHPはこちら
[PR]
by bwukokusai | 2010-05-13 14:04 | ニュース&トピックス