文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

『読書体験記2014』:大学1年生のお勧め作品ベスト5

国際文化・観光学科1年次のスタディスキルズの授業では,2014年度も「読書体験記を書く」を課題として取り上げました。12名の学生が,幼少期から大学1年生になるまでの読書体験を振り返り,2000字程度の文章を書くことに取り組みました。体験記は文集『読書体験記 2014』としてまとめました。どのような作品が取り上げられたのでしょう。2014年度の作品ベスト5を紹介しましょう。

1) 3名が取り上げた作品
    『マジック・ツリーハウス』(メアリー・ポープ・オズボーン著,メディアファクトリー)

2) 2名が取り上げた作品
    『かいけつゾロリシリーズ』(原ゆたか著,ポプラ社)
    『デルトラ・クエスト』(エミリー・ロッダ著,岩崎書店)
    『桐島,部活やめるってよ』(朝井リョウ著,集英社)
    『夜行観覧車』(湊かなえ著,双葉社)

長期間読みつがれてきた児童向けのシリーズや,映画やアニメの原作として取り上げられた作品が上位をしめています。この他に『こころ』(夏目漱石著)や『鼻』(芥川龍之介著),『檸檬』(梶井基次郎著)等の作品も取り上げられています。教科書で作品を読んだことが,明治や大正時代の作品に興味を持つきっかけになっているようです。

インターネット上には,明治,大正時代の資料を読むことができる「青空文庫」や「国立国会図書館近代デジタルライブラリー」等の電子図書館が提供されています。インターネットを通じて,気軽に100年前の図書を読むことができます。

2010年から2013年までの『読書体験記』で取り上げられた作品や作家のベスト5は,「小平の風」(2013年9月17日付)に「大学1年生の読書体験記:感動し共感した作品、作家ベスト5」として紹介しました。また,文化学園大学小平図書館のスタッフの協力で,小平図書館のフロア中央付近に,『読書体験記2013』関連の図書を「学生お勧めの本」(写真)として展示しています。
a0149405_10173596.jpg

この機会に,あなたも図書館やインターネットを使って,読書体験記でとりあげられた作品や作家の魅力をとらえ直してみては,いかがでしょう。
 
参考サイト
1) 青空文庫
    http://www.aozora.gr.jp/index.html
2) 国立国会図書館近代デジタルライブラリー
    http://kindai.ndl.go.jp/
3) 大学1年生の読書体験記:感動し共感した作品、作家ベスト5
    http://bwukokusai.exblog.jp/18534515

教授 吉田昭子
[PR]
by bwukokusai | 2014-06-03 10:00 | 教員コラム