「ほっ」と。キャンペーン

文化学園大学 国際文化・観光学科ブログ“小平の風”

bwukokusai.exblog.jp
ブログトップ

鉄の女

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」という映画がこの3月に公開されます。若い世代にはピンとこないでしょうが、斜陽の国英国に(一時的にですが)かつての栄光を取り戻した大政治家です。ちょうど私のスコットランド留学中に、サッチャー政権は終焉を迎えました。人頭税(Poll Tax)(注1)なるものを、まずスコットランドという辺境地で試験的に導入し、様子を見ようという政策には、さすがに我慢強いスコットランド人も怒り心頭でした。ここで国外退去になっては大変と、意気地なしの私はさっさと払ってしまいましたが、他国の留学生は知らぬ存ぜぬを決め込んでいました(裕福なのに)。

英国史上初の女性首相は、政策に反対する閣僚の男どもを片っ端から首を切り、あのフォークランド紛争(注2)の際には「この内閣には男は一人しかいないのですか?」という名言を残しました。あのわざとらしい(失礼ながら)誇張されたブリティッシュ・イングリッシュは英国の多くの労働者・中産階級に(あるいは上流階級にさえ)敬遠され、政策すら賛否両論の評判だったけれど、外国人の私の目には、かつての大英帝国の気概とプライドを代表するかっこいい政治家に映りました。私の尊敬すべき女傑です。

マーガレット・サッチャーは数々の名言を残しています。“If you want something said, ask a man. If you want something done, ask a woman.”(言ってほしいことがあれば男に頼みなさい。やってほしいことがあれば女に頼みなさい。)(注3) イギリス人独特のブラック・ユーモアがあり、女性に対する激励の言葉です。 本学は今年の4月から女子に特化した教育をやめ、男女共学の道を歩むことになりました。男子を超える能力のある女子を育てるという、女子大のいいところを捨てることに対して、残念な気持ちをもちつつも、今の若い女の子には、この映画を見て、日本の様々な業界において「鉄の女」をめざしてほしいと心底思います。

注1:人頭税・・・収入に関わらず、全ての国民一人につき一定額の税金を課す。
注2:フォークランド紛争・・・1982年、フォークランド諸島の領有をイギリスとアルゼンチンで争い、最終的にはイギリスの勝利に終わる。
注3:If you want something . . . 1965年5月20日に女性組合の大会で、“In politics(政治では)”に続けて言われた言葉。
参考文献: 『CNN English Express』 朝日出版社、2012年4月号

                                                        教授 白井菜穂子
[PR]
by bwukokusai | 2012-03-20 17:00 | 教員コラム